地盤調査事業

地盤調査とは?

地盤調査とは、住宅等構造物を建てる際に、軟弱層を確認するため行う事前調査のことを言います。

具体的なすすめ方

  1. 構造物の種類から試験方法を確定させます。おおむねN値15以上、設計地耐力100kN/㎡以上の構造物(建築物)には標準貫入試験、それ以下ではSWS試験を用いて調査します。
  2. 事前調査・現地調査を経て地盤解析を行い、基礎形状及び地盤補強工法の選定を行います。
  3. 調査結果は、報告書に取りまとめお渡しいたします。
標準貫入試験
標準貫入試験
SWS試験
SWS試験


当社の特徴

当社には、事前調査において約5万件のバックデータがあり、あらかじめ支持層の予測が可能なため、効果的に調査を進めることが可能です。過去のデータを参照して、どのような調査が適しているかアドバイスすることも可能です。

こちらのページもあわせてご覧ください。

地盤研究所の強み
地盤調査のバックデータ


地盤調査や地盤改良工事、液状化対策に関するご依頼やお問合せ、その他ご不明な点がありましたら、下記電話番号もしくはフォームにてお気軽にお問合せ下さい。

 

TEL/058-272-0423、FAX/058-272-0423

(営業時間/8:00~17:00、定休日/第二・第四土曜日、日祝日)