地盤改良工事

地盤改良工事とは

地盤改良工事とは、軟弱地盤に構造物(建造物)を建てる際、軟弱地盤に構造物が立てられるよう地盤を補強する工事のことです。

当社は、主に「湿式柱状改良工事」と「エコジオ工法」の2工法で対応しております。

いずれの工法が適切かも含めて事前に相談対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。


各種工法のご案内

湿式柱上改良工事

湿式柱上改良工事

湿式柱上(しっしきちゅうじょう)改良工事とは、改良深度が2.0m以深を改良する工法として、最も一般的な工法です。

本工法を選定するかどうかは、お客様のニーズやコスト、地質・地盤の状況などを総合的に勘案して提案いたします。



エコジオ工法

エコジオ工法

エコジオ工法は、地中に人工物を埋める従来工法とは異なり、環境にやさしい最新の地盤改良法です。

現在、私どもがもっとも力を入れている工法で、軟弱地盤の多いこの地方に最適な工法であると考えます。

詳しくはエコジオ工法のページをご覧ください。

エコジオ工法とは


地盤調査や地盤改良工事、液状化対策に関するご依頼やお問合せ、その他ご不明な点がありましたら、下記電話番号もしくはフォームにてお気軽にお問合せ下さい。

 

TEL/058-272-0423、FAX/058-272-0423

(営業時間/8:00~17:00、定休日/第二・第四土曜日、日祝日)