砕石地盤改良工事『エコジオ工法』

エコジオ工法とは?

エコジオ工法現場

エコジオ工法とは、株式会社尾鍋組(三重県松阪市)が開発した地盤改良技術で、砕石だけを使った人にも環境にもやさしい工法です。

 

エコジオ工法は、独自に開発された『EGケーシング』によって孔壁の崩壊を防ぐとともに、簡単な操作で常に安定した品質を確保できる、画期的な地盤改良技術です。



エコジオ工法の特徴

設計長が短く、工期も短縮化が可能!

エコジオ工法は、固形杭を用いる従来工法と異なり、建物を「砕石部」と「現地盤」の両方で支えます。

 

また、「砕石部」で受け止めた重さは地中に分散するため、先端で強固な地盤を必要とせず、多くの場合設計長を短くすることが可能で、これによって工期の短縮化やコスト削減が期待できます。

エコジオ工法の特徴
出典:「エコジオ工法」公式パンフレット


「砕石」のみの使用で土地の価値を守る!

「砕石」のみの使用で土地の価値を守る!

エコジオ工法は小さく砕いた自然石のみを使用。セメントや鋼管杭は使用しないため、地中に人工物が残ることはありません。

 

セメント系固化材で固めた土は「六価クロム」が安全基準値を超える可能性があり、土地の評価に影響するおそれがありますが、自然石のみを用いるエコジオ工法では、そのような心配はありません。



振動・騒音が少なく周辺の住環境に配慮。

エコジオ工法は、振動・騒音が少なく、有害な粉じんも発生しません。周辺の住環境への影響を最小限に抑えた工法となっています。

 

また、施工時に廃棄物が発生せず、地中にも人工物を残さない環境にやさしい工法です。さらに「エコジオZERO工法」は、掘削中に残土が発生しない「無残土タイプ」のため、一層環境にやさしい工法と言えます。

振動・騒音が少なく周辺の住環境に配慮。
出典:「エコジオ工法」公式パンフレット


参考動画



エコジオ工法協会について

「エコジオ工法協会」とは、

  1. 地球環境の保全に貢献する。
  2. 顧客の資産価値の保全に貢献する。
  3. 関連する全事業者の経済的発展に貢献する。

を目的として平成22年12月に設立された団体です。

※当社は「エコジオ工法協会」会員です。

エコジオ工法協会 公式サイト


地盤調査や地盤改良工事、液状化対策に関するご依頼やお問合せ、その他ご不明な点がありましたら、下記電話番号もしくはフォームにてお気軽にお問合せ下さい。

 

TEL/058-272-0423、FAX/058-272-0423

(営業時間/8:00~17:00、定休日/第二・第四土曜日、日祝日)